Entries

スポンサーサイト

アフターダーク 国境の南、太陽の西

アフターダーク1. 字も大きいからすぐ読み終えることができた、代わりに何か物足りなかった。2. 謎は謎のまま終わった。自分が謎にいかに弱いかというのがよく分かった。3. ミストを思い出した。ミストはクソゲーだったがミストも使い方次第でかなり面白くなりうるというのを感じた。国境の南、太陽の西1. タイトルから「海辺のカフカ」みたいな冒険譚のつもりで買ったら、男女関係を題材にした感じだったので焦った。タイトルの由...

機動戦士ガンダム ZZ 9~12

Zはシリアス、反面ZZはコミカル、このギャップがどうしてもZZの受け容れ難さを産んでいたが、こういうノリも悪くないというかむしろ良い。カミーユが出てきた。カミーユが劇場版のイメージだったならば、このカミーユをみても何の感動もないのかもしれない。あとZZを黒歴史にしてしまってはハヤトさんがうかばれない。ハマーンが「一人でシリアス」扱いなのがZZ全体のノリなわけで。Zは、重くて潰れてしまいそう。ZZは、潰れてしま...

劇場版 機動戦士Zガンダム

I、II、III通してみるとIは丁寧だったんだなと思った。カミーユの両親についてもしっかりと表現されていた。カクリコンの最期の台詞も完璧だった。ただしライラさんの最期の台詞を変えてしまうというのは無茶のような気がした。オープニングがGacktの曲で、まあ別に文句もなかったが、最後まで通してみてしまったら、結局オープニングにまで不満を感じてしまった。刻を越えて星空のBelieve水の星へ愛をこめて銀色ドレス結局これら...

硫黄島の砂

ストライカーはガダルカナル帰りの鬼軍曹。これはストライカーが分隊ファミリーのドンとして頑張る物語である。訓練では厳しいシゴキが待っている。奴に目をつけられたら最後なのだ、と愚痴るやつもいる。そんな軍曹だけど、休暇の日には家族が手紙をくれないから、やけ酒を飲んじゃう。べろんべろんの所をMPに捕まりそうになったけど、みんなが機転で助けてくれた。いいやつらだ。分隊にピーターってのがいるんだけど、こいつが全...

ミッドウェイ

ガース大佐は息子のトム少尉に結婚するつもりなんだという事を告げられる。そして相手はなんと日系の女性なんだと。さすがにこのタイミングじゃマズいっしょ、と言いつつも、息子の幸せために頑張る親父。…米軍は日本軍の暗号AFがミッドウェイ諸島であると確信した。でもそれは罠で本当はハワイや西海岸を狙っているのかもしれない。腹をくくって、空母がミッドウェイ諸島に向けて出港。ミッドウェイ諸島が攻撃をうけるとするなら...

凄みのウラ

ヤクザの実戦心理術―なぜ彼らの言いなりになってしまうのか ワニ文庫>「いかに言葉をもって、暴力と同等の成果を得るか」>「すり替え論」>「スジ論」 「初っ端(ぱな)に怒鳴って目くらまし、次はすかさずスジ論へ」柴田勝頼http://ocnspecial.blogzine.jp/weekly/2006/10/post_fc76.html向谷匡史http://www.mukaidani.jp/book/01/y_jissen.html...

男たちの大和/YAMATO 備忘録

海軍特別年少兵 第七分隊四番機銃座第四班給弾手 神尾克己 カミオ カツミ海軍特別年少兵 第五分隊二番高角砲二班 西哲也 ニシ テツヤ海軍特別年少兵 第二十二分隊主計科烹炊班 常田澄夫 ツネダ スミオ海軍特別年少兵 第十二分隊通信科 伊達俊夫 ダテ トシオ海軍特別年少兵 第二十一分隊医務科 児島義晴 コジマ ヨシハル第二十二分隊主計科烹炊班 二等兵曹 森脇庄八 モリワキ ショウハチ第七分隊四番機銃座...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。