Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/149-10e6fc0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドラッグオンドラグーン2

DRAG ON DRAGOON2 封印の紅、背徳の黒

スクエアエニックスのアクションRPG。一貫したストーリーがあるのでRPGの要素を含んでいるが、基本はアクションゲームなので、RPGやシミュレーションゲーム的なイメージを持っているならば、それは当たらない。イースのような感じか。アクション自体は、コーエーの三国無双に近い。ただしダンジョンに仕掛けがあったり、更にいえばドラゴンによる空中戦もあるので、剣を振る感覚が三国無双に近いと表現した方が良いのかもしれない。地上戦ではドラゴンも使えるので、そこも三国無双と違うといえば違う。

相変わらずスクエアエニックスのCG技術は素晴らしく、序盤に見ることができる、騎士団の出撃とドラゴン飛来のムービーCGは圧巻。ただし、FFXとムービーCGの数を比較してしまうと、かなり規模の小さい印象があるのは免れない。ほとんどの会話シーンでの顔の表情の表現は、3DのCGではなく、2DのCGで表現されている。これがFFXとの体力差なのだろうか。ちなみに、ラストサムライで一斉を風靡した、女優の小雪さんが声優として起用されている。

「2」は「1」の続編なので、ストーリーに「1」の内容が絡んでくるので、もしかしたら「1」をプレイしてからのほうが良いのかもしれない。ただし、「1」の内容を知らなくても「2」のストーリーは把握できる。

レビューによると「2」と比較すると「1」のストーリーは、多少暗い内容になっているらしい。しかし、その暗さを評価する声もあった。他には、「1」だけではストーリーが把握しづらく、「2」をやることで、より理解が深まるという意見もあった。

DRAG ON DRAGOON2 封印の紅、背徳の黒
DRAG ON DRAGOON
ドラッグオンドラグーンストーリーサイド
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/149-10e6fc0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。