Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/187-09805bb1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Panasonic HDD CDコンポ

iconicon
HDD搭載SD/CDミニコンポicon

CDのHDDコンポが Panasonic から出ていた。Sony とか Toshiba などと違って、がめつく音楽コンテンツを保持したりしていない分だけ、身が軽いのだろう。SDカードに持ち出して音楽を聴くスタイルを提案している。MDから脱皮している。こういう展開の速さには、スマートさも感じてしまう。

iconicon
D-snap (SV-SD350V)icon

最近出たSDオーディオプレイヤーは、700シリーズと300シリーズがあって、デザインは似ているが、値段が違う。何が違うのかパッと見じゃ分からない。

パンフを見ると、充電池性能、ヘッドホンの性能と、操作性が違うらしい。操作性というのは、iPodにあるようなタッチスライド操作が可能か否かというところに、差があるらしい。ヘッドホンは、車で言えばタイヤみたいなものだから、良い方がイイに決まってる。どれほど差があるかどうかは、分かる人には分かるのだろう。充電池は、ニッケル水素か、リチウムイオンかという違い。

さらに、750Vと350Vがある。何が違うのかよく分からない。これは、FMラジオが聞けるかどうか、乾電池ケースがついているかいないか、ボイスレコーダーがついているか否か、という感じみたいだ。

こういう性能差となってくると、やはり、財布との相談か。

それにしても、今回パンフを見ていて、おおっと思ったのは、なんと充電式電池が交換できるらしい。電池寿命・即・買い換えという、がめつさがない。これがまた、スマート。確かに何年か経ってしまえば、充電式電池も生産されているかどうか怪しい。けれども、それでも電池の寿命が来たくらいで修理に出さなければならなかったり、お蔵入りしてしまったりするのは、日本の MOTTAINAI 精神に反するといえる。

SDオーディオというスタイルは、ものすごく格好いいが、やはり気になるのは互換性の問題。パンフを見ると、やはり出てきた。SD-Jukebox という付属ソフトを使って転送されたファイルだけを、再生するようになっている、という印象。ここら辺が、日本企業の著作権保護対策といった感じだろうか。PCを介そうとすれば、このソフトが必須になるのだろう。老舗国内プランド以外のブランドで出ているMP3プレイヤーにあるような、USBマスストレージクラス対応、そういうわけにはいかない感じ。

コンポとセットで使うとものすごく便利そうだが、他のメーカーがSDカードのコンポを出したときに流用できるかどうか、これはあやしい。しかし、PCを介さずSDカードに曲を入れることができるコンポを出したという意味では、Panasonic が先駆なのは、かなりすごい。他メーカーが Panasonic に合わせて来たら、それもそれですごい。



Joshin
トップページへのリンク

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/187-09805bb1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。