Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/194-f01cab16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

流行語大賞2005年

マスコミの自作自演の集大成、20005年新語・流行語大賞が12月1日、審査委員会によって発表された。

大賞
 ・小泉劇場
 ・想定内(外)

トップ10
 ・クールビズ
 ・刺客
 ・ちょいモテオヤジ
 ・フォーー!
 ・富裕層
 ・ブログ
 ・ボビーマジック
 ・萌え~

大賞は、「小泉劇場」と「想定内(外)」に決定。

「小泉劇場」「刺客」
小泉首相が郵政解散と称して衆議院を解散、総選挙で小泉自民党が圧勝。まさに「小泉劇場」な展開。しかし参院は未だ過半数割れのため、公明党との連立は維持。「小泉チルドレン」はトップ10入りならず。杉村太蔵議員の「ヒラリーマン」もエントリーされていたみたいだが、これはトップ10入りせず。ちなみにトップ10入りの「刺客」は、郵政造反組で地元からの指示が強い強力な候補に対して、対抗候補として選出された人々を指すらしい。

「想定内(外)」
ホリエモンの「想定内(外)」が大賞を受賞。ホリエモンは自民党から亀井静香の対抗馬としてラブコールをうけ、無所属として出馬。村上ファンドもタイガース上場提案などで話題に上った。

「ボビーマジック」
今年タイガースはセリーグを制覇。日本シリーズに臨んだ。そのタイガースと対戦、日本シリーズを制したのがバレンタイン監督率いるマリーンズ。プレーオフでホークスを下す。そんなバレンタイン監督の「ボビーマジック」がトップ10入り。

「フォーー!」
レイザーラモンHGの「フォーー!」が、見事トップ10入り。最近ブレイクしているアンガールズの「ジャンガ、ジャンガ♪」もエントリーされていたみたいだが、トップ10入りならず。レギュラーの「ハイ×5♪あるある探検隊♪」も一応流行ったが、トップ10入りならず。

「クールビズ」
クールビズもトップ10入り。クルービズでは、ネクタイをせず上着も着ない。これをきっかけに、議員さんの固かったファッションも一新。

「萌え~」
「電車男」を差し置いてトップ10入り。今年はつくばエクスプレスが開通したこともあってか、「電車男」をきっかけに秋葉系がブレイク。メイド喫茶も話題を呼んだ。

「ちょいモテオヤジ」
ちなみにトップ10の「ちょいモテオヤジ」というのは雑誌LEONが火付け役となった言葉らしいが、毎回LEONの表紙のジローラモ氏は深夜のサッカー番組にざっくばらんなファッションで出演している。


その他に「愛・地球博」などもエントリーされていたが、トップ10入りしなかった。出だし微妙だったが終幕ぎわに駆け込み客が殺到し、予想を上回る大盛況で終幕。「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」という本がベストセラーになったらしく、エントリーされていたらしい。トップ10入りせず。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/194-f01cab16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。