Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/239-28c82898

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

パソコン関連 2005年4月~2006年4月

2006/04/06 (木)

 Windows Vistaの発売が来年1月に延期になってしまった。

 新しいグラフィックユーザーインターフェースであるAeroの動作に必要なスペックが今ひとつはっきりしてこない。

・MicrosoftがWindows Vistaの最新ビルドを公開
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1221/ubiq138.htm (2005/12/21)
  ATIのGPUでしか動かなかったらしいが、NVIDIAのGPUと、Intel 945Gの内蔵GPUで動いたらしい。Intel 945Gで動くかどうかは、けっこうポイントだったらしい。

・Windows Vistaへの対応で混乱するPC業界
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1220/kaigai230.htm (2005/12/20)
  Windows Vistaが動作するものを「Vista Ready」として販売する予定らしい。ビデオ・メモリーは512MB必要らしい。

・Windows Vistaのユーザー・インターフェースを2種類に集約
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051212/226027/ (2005/12/12)
  ビデオ・メモリーは64MBで動作するらしい(高解像度除く)。「Aero Glass」の必要スペックに満たなくても、その他のユーザー・インターフェースとして「Windows Vista Basic」が用意されるらしい。

・WinHEC 2005 - 低スペックPCでも動くLonghorn
 http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/04/30/winhec1/ (2005/4/30)
  Longhornの動作には、CPU性能、512MB以上のメモリ、グラフィック性能などがネックになるらしい。「Aero Glass」を除けば、低スペックPCでも動作するらしい。


 あと、著作権関連に面白い記事があった。

・姿を現わした次世代ウィンドウズ『ロングホーン』は両刃の剣か
 http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20030509304.html (2005/5/8)
  「NGSCB」という著作権保護技術があるらしい。ハードとソフトの両方で著作権保護機能を提供するらしい。基本的にはセキュリティ技術らしい。ロングホーンに搭載予定らしい。




2006/01/03 (火)

シーゲイト(Seagate)がマックストア(Maxtor)を買収するらしい。

リンク先の記事によると、

Seagate
Western Digital
HGST
Maxtor

というシェア順になっているらしい。

・Seagate、Maxtorを買収
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1221/seagate.htm (2005/12/21)




2005/11/16 (水)

 外付けシリアルATAのHDD。

 シリアルATAに外付け用の規格があるらしく、これをeSATAというらしい。シリアルATAを外付けにすることに惹かれる理由は、内蔵と変わらない転送速度であることと、ブートドライブとして利用できるかもしれないということ。

 eSATAとSATAの違いが、いまいちよく分からないのでちょっと検索してみると、

 ・コネクタ形状が違う
 ・ケーブル長が最大2m
 ・ホットプラグ対応

というようなのが出てきた。コネクタ形状が違うのか。。ホットプラグというのは、どうなんだろう。自分の場合だと、やっぱり恐いので説明書にホットプラグ可とか書いてないと、堂々と抜き差しできないかも。。

 このeSATAに対応した製品が、なんとBUFFALOから出ていた。SATAなので、ブート用のHDDとして利用することもできなくはない、という売り文句に惹かれる。

> BUFFALO HD-HB160SU2 (160GBモデル)

 それで気になるのは、一体何から繋げば良いんだろうということなんだが、これもそれっぽいのが出ていた。

> BUFFALO IFC-ATS2 (PCIバス)

 いちおう上のインターフェースボードでOKらしい。。PCIバスだ。一応あの外付けHDDに、SATAのコネクタを外に出せるようにするブラケットも付属している。これでマザーボードのふつうのSATAのコネクタから引っ張ってこれるかどうかが、よくわからない微妙な所。

 ちなみにこのBUFFALOの外付けHDDは、7,200rpmの高速回転HDDで、電源内蔵、ファンレスとのこと。長時間使いっ放しにしたときの発熱が微妙に心配。

 ノートパソコンにも、このeSATA用のコネクタが付くようになるのかが気になる。。




2005/06/05 (日)

 915GM ExpressチップセットでFFXIに挑戦可能か、否か。

 これはあくまでも他のメーカーの915GM搭載ノートの話だが、CPUがPenに、メモリが256MB、グラフィック割当32MBの構成の場合、FFXIのベンチマークで辛うじて1000を超えるような感じ、という報告があるようだ。1000超えというのは、一応FFXIがプレイできる程度ということらしい。1000未満では、プレイできないらしい。CPUがPenに、メモリが512MB、グラフィック割当が64MBや128MBの構成の場合で、FFXIのベンチマークで1500超という報告もあるらしい。1500超えというのは、FFXIがそこそこプレイできるということらしい。同じチップセットなのに、結果がマチマチなので注意。直感的にはPem搭載、512MB、グラフィック割当128MBで、なんとかFFXI動作OKな感じもするが、改めて調べた方が無難かもしれない。セレロンでもOKなのかどうかは、不明。

蹴茶




2005/05/28 (土)

 PCカード・CardBusの次がExpressCard。

 ExpressCard/34と、ExpressCard/54の2種類あるようだが、34と54というのは、カードの幅の長さのことで、速度とは関係ない模様。34は34mmで、54は54mm。PCカード、CardBusとの互換性は、ないらしい。

 速度に関しては、PCIExpressあるいはUSB2.0で接続するらしい。PCカードがISA相当、CardBusがPCI相当で、ExpressCardがPCIExpressという感じらしい。USB2.0は480Mbps、ExpressCardはPCIExpress x1で2.5Gbpsということらしい(PCIExpress…1レーン2.5Gbps)。




2005/04/10 (日)

 ドコモのPHSが売場から消滅+定額TEL放題(Willcom)について。

 店員さんに聞いたら、今年の4月から新規受付を終了していたらしい。売り場からアステルが消えたのは気が付かなかったが、ウィルコムの定額サービスの宣伝を知り、ドコモの@FREEDの宣伝が見当たらない事にようやく気が付いた。モバイルデータ通信使い放題は、エアエッジだけになってしまった(モバイルといえば、無線LANのこともあるが、自分自身、まだよく分かってない)。

 というか、DDIポケットが、いつの間にかウィルコムになっていた。月2900円でウィルコム同士かけ放題のサービスを5月から始めるらしい。通話だけで月1万くらい使っていて、更にそれが8割くらいが同じ相手という感じの人ならば、今のケータイの他に、お互い用の電話代としてウィルコムのPHSを月2900円でプラスして、今のケータイのプランのランクを下げてみると、案外電話代が安くなるかも知れない。通話品質については、よく分からないが、とりあえず使い放題というのはデカイと思った。しかもウィルコムの場合、副回線で2台目ならば、2台目は月2200円らしい。今から予約しておくと、5000円キャッシュバックされるらしい。

 自分には関係ないが、今ドコモPHSを使っている人はどうなるのかが、微妙に気になる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/239-28c82898

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。