Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/402-8bd62906

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[F1-2006] 14R トルコGP

14R

トルコGP結果

予選の結果は、マッサ、ミハエル・シューマッハ、アロンソ、フィジケラ、ラルフの順に。ミハエル・シューマッハがアロンソの前に。予選5位だったラルフはエンジン交換を行って、10グリッド降格。

スーパーAGURIは『SA06』完成バージョンを投入。ドライバーは佐藤琢磨・山本左近。予選結果は残念ながら佐藤琢磨が最後方、その前に山本左近という塩梅。

スタート時に多重クラッシュが発生。フィジケラ、ラルフ・シューマッハ、ハイドフェルド(BMWザウバー)、スコット・スピード(スクーデリア・トーロ・ロッソ)、キミ・ライコネン、佐藤琢磨らが緊急ピットイン。モンテイロがリタイア。そしてキミ・ライコネンもピット作業からレース復帰後、すぐにクラッシュしてしまった。

マッサ(フェラーリ)がポール・トゥ・ウィンで初優勝。

ポイント差を縮めたいミハエルは、マッサとの1・2で好位置だったが、セーフティーカー投入があり、その際のピット作業にてアロンソに前を取られてしまった。アロンソの真後ろにつけ、何度かトライするも、ついに追い抜く事は敵わず。結果、アロンソが2位でミハエルが3位となった。これによりミハエル、ポイント差が2ポイント開いてしまった。フィジケラは6位。

ホンダは、バトンが4位、バリチェロは8位だった。
マクラーレン・メルセデスは、デ・ラ・ロサが5位、キミ・ライコネンは前述の通りリタイア。
トヨタは、ラルフ・シューマッハが7位に入賞した。

スーパーAGURIは、山本がリタイア、佐藤は周回数不足で完走扱いにならなかった。

1 マッサ(フェラーリ)
2 アロンソ(ルノー)
3 ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)
4 バトン(ホンダ)
5 デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
6 フィジケラ(ルノー)
7 ラルフ・シューマッハ(トヨタ)
8 バリチェロ(ホンダ)


ドライバーズ・ポイント

F・アロンソ 108ポイント
ミハエル・シューマッハ 96ポイント

その差は12ポイント


残すレースは4レース

9/10 Rd.15 イタリアGP
10/1 Rd.16 中国GP
10/8 Rd.17 日本GP
10/22 Rd.18 ブラジルGP


コンストラクターズ・ポイント

160 ルノー
158 フェラーリ
 89 マクラーレン・メルセデス
 58 ホンダ
 28 トヨタ
 26 BMWザウパー
 16 レッドブル
 10 ウィリアムズ
  1 スクーデリア・トーロ・ロッソ

フェラーリとルノーの差が2ポイントに。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/402-8bd62906

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。