Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/487-12579279

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[読書] 燃えよ剣

燃えよ剣 (上巻)燃えよ剣 (下巻)
燃えよ剣

・女の夜市
・六車斬り
・七里研之助
・わいわい天王
・分倍河原
・月と泥
・江戸道場
・桂小五郎
・八王子討入り
・スタスタ坊主
・疫病神
・浪士組
・清河と芹沢
・ついに誕生
・四条大橋
・高瀬川
・祇園「山の尾」
・士道
・再会
・二帖半敷町の辻
・局中法度書
・池田屋
・断章・池田屋
・京師の乱
・長州軍乱入
・伊東甲子太郎
・甲子太郎、京へ
・慶応元年正月
・憎まれ歳三
・四条橋の雲
・堀川の雨
・お雪
・紅白
・与兵衛の店
・二条中州の決闘
・菊章旗
・お雪と
・江戸日記
・剣の運命
・大暗転
・伏見の歳三
・鳥羽伏見の戦い・その一
・鳥羽伏見の戦い・そのニ
・鳥羽伏見の戦い・その三
・鳥羽伏見の戦い・その四
・大坂の歳三
・松林
・西昭庵
・江戸へ
・北征
・甲州進撃
・勝沼の戦い
・流山屯集
・袂別
・大鳥圭介
・城攻め
・沖田総司
・陸軍奉行並
・艦隊北上
・小姓市川鉄之助
・松前城略取
・甲鉄艦
・宮古湾海戦
・襲撃
・再会
・官軍上陸
・五稜郭
・砲煙

備忘録

流れ
・女の夜市⇒浪士組→清河と芹沢⇒大暗転→伏見の歳三⇒江戸へ→北征→甲州進撃→勝沼の戦い→流山屯集→袂別→大鳥圭介⇒砲煙

メモ

・城攻め  宇都宮城
・陸軍奉行並  宇都宮城 日光東照宮 会津若松城
・艦隊北上  仙台城 青葉城 開陽丸
・小姓市川鉄之助  宮古湾

・甲鉄艦
 「まだ寒い」
 来春がいい。

 開陽は昨秋十一月(明治元年)、江差の弁天島投錨地で台風に遭い沈没してしまっていた。
 「ただ東郷のみは運の憑きがよろしゅうございます」

 「よいか、人を斬る剣は所詮は度胸である。
 剣技はつまるところ、面の斬撃と、突き以外にない。
 ならい覚えた区々たる剣技の末梢をわすれることだ」
 「腰を」
 「腰をぐっと押して行って相手の臍にくっつける
 ところまで行って斬れ。切尖で切るのは臆病者の
 やることだ。刀はかならず物打で切る。
 逃げながら相手の胴を払ったり、籠手をたたいて
 身をかわすような小技はするな」

・砲煙
 「いずれへ参られる」
 「参謀府へゆく」
 「名は何と申される」
 「名か」
 「新選組副長土方歳三」
 「参謀府に参られるとはどういうご用件か。
 降伏の軍使ならば作法があるはず」
 「新選組副長が参謀府に用がありとすれば、
 斬り込みにゆくだけよ」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/487-12579279

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。