Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/544-f1b0ae4e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ScanSnap S300


30秒のビデオ

PFUの「ScanSnap」というスキャナーの紹介ビデオ。ルー大柴さんが目をひんむきまくっている。

ScanSnapご紹介ビデオ
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/s300/video/

5分、30秒、15秒の3種類のビデオ。
5分のビデオは「ルー大柴のスキャンスナップショッピング」コーナーだった。


==5分のビデオの概要==

カンタン、スピーディー、コンパクト。
ワンプッシュ、ボタン一押しで簡単スキャン。
ルー大柴が一押し。

A4タイプでは世界最小最軽量(2007年10月現在)。USBバスパワー駆動でACアダプタ不要。

「これだけsmallつまり小さければ、カバンにもカンタンにin、つまり入るし、外出先や出張先にですね、bringつまり持っていく、こともできちゃう、canなんですよね!」

・ワンプッシュでスキャンの実演。
  驚きのスキャンスピード。8枚/分、両面カラー16ページ/分(ACアダプタ使用時)。

・同梱ソフトを使って名刺を読み込む実演。
  一度に両面を読み込んで、名刺の文字情報をデータ化。

最後にS510を紹介。S300との違いは、
 ・速い(18枚/分、両面カラー36ページ/分)。
 ・Word、Excelにも変換できる。
 ・AdobeAcrobatが同梱されておりPDFが編集できる。
という感じか。

==========

S300とS510の違い&製品紹介ページ
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/
PFUのプレスリリース
http://www.pfu.fujitsu.com/topics/new071001.html
PFUの直販
http://www.pfu.fujitsu.com/direct/scanner/detail_s300.html

製品仕様によれば原稿を「PDF」あるいは「JPEG」にて保存できるとある。うちの複合機もスキャンはできるが「PDF」では保存できない。「PDF」保存に惹かれる。

・ノーマル カラー150dpi、白黒300dpi相当、両面・片面 8枚/分
・エクセレント カラー600dpi、白黒1,200dpi相当、両面・片面 0.5枚/分

うちの複合機のスキャナーはスキャンスピードが物凄く遅い。自分が画質を欲張りすぎているのかもしれないといことで、150dpiにてスキャンしてみた。

・スキャナーの動作 11~12秒
・PCにて「スキャン中」の表示が消えるまで 20秒

うちのPCのスペックが遅いせいもありそうだが、一枚一枚の作業になるし、やはり遅いものは遅い。本でもスキャンできるのが唯一の救い。つまり複合機はまあ本のスキャン用として使えるとして、その他はこういうスピードのあるスキャナーでスキャンしたい、揃えられるものならば。今使っているスキャナーは速度が遅いから、結局何もスキャンする気にならないというのが実情。

価格はどのくらいになるのか。オープン価格とある。直販サイトでは29,800円で販売していた。

「楽2ライブラリ パーソナル Lite」というソフトがオプションにあるけど、これはただのファイル管理ソフトという感じか? 「ScanSnap Organizer」と「名刺ファイリングOCR」は標準で同梱。

前にスタパ齋藤によるCANON製のドキュメントスキャナーのレビューを読んだことがある。2005年秋冬くらいの記事。

スタパ流ドキュメントスキャナがある生活
http://ad.impress.co.jp/special/canon-scanner0510/

夢がひろがりんぐ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/544-f1b0ae4e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。