Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/551-64bf51b0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[Jリーグ] レッズ対セパハン

アジアACLの決勝戦は、まずセパハンホームで、次にレッズホームで行われた。

レッズはアウェイが1-1だったということで、今日行われたホームゲームでは2失点以上の引き分けでは負け。

レッズは永井が先制してリード、阿部がゴールに詰めての追加点を上げ2点差となったが、最後まで気の抜けない試合だった。ホーム、アウェイ戦っていうのも見る方としてはかなり面白いなあと思った。達也投入で3点目を切望したが、叶わなかった。

セパハンは前半の25分くらいには一人が交代、後半開始に一人交代、後半の真ん中辺りで最後の交代を済ませていた(29分、45分、59分)。
http://www.urawa-reds.co.jp/sokuhou/html/sokuhou_latest.html

ジャッジは公平だったと思う。長谷部がシミュレーションとの判断を受けてイエローカードをもらうシーンもあった。

ワシントン強すぎ。くさびは効くし、中央でボールを受けてもこぼさないし、攻められる方のセットプレーでは守備にも貢献できる感じ。それでも今日はいい感じのを得点できなかったのが二回くらいあった。そういう意味では今日の永井はGJ。

レッズの中盤は堀之内と啓太、そして長谷部が先発。トップ下はポンテ。攻撃的選手としては永井が先発。阿部は右サイドに。最終ラインは闘莉王と坪井。GKは都築。左サイドは平川という選手だった。

この前のやべっちFCで啓太が堀池さんの「巧」をもらっていたので注目していた。見ていたらやはりいい感じで、ワシントンと繋がっているような感じが。そういう意味では今日の阿部のセンタリングは一度もビンゴしなかったように思った(それでも攻撃参加での上がりはかなりいい感じだった、得点もしたし)。それにしても啓太、堀之内、坪井、闘莉王の布陣というのはかなり堅そうな印象。守備的な布陣なのかな。

試合も後半で選手が交代した辺りの時間帯だったろうか、きれいにサイドチェンジしていたシーンがあったが、得点には至らなかった。

コーナーキック、セットプレーはポンテが蹴った。ポンテが交代してからコーナーがあったが、長谷部が蹴った。阿部はセットプレイに強いらしい。ゴール前の直接狙える位置のフリーキックならば蹴るんだろうけれども。

レッズは選手層が厚い、というイメージがあるけどホームページを見てみても大袈裟に言うほど厚いわけでもなさそう。それでも守備的な選手の層は厚いか。ワシントンやポンテが怪我をしないというのが良いなあと思った。

レッズの最初の交代は内舘。んー、守備的な交代はまずいんじゃないのか(守備的な選手よりかは達也とかが良いんでないかのう)と思ったが、すぐに達也が入った。内舘はポンテと、達也は永井と交代。ロスタイムに野人投入。ワシントンとの交代。

サブを見ても小野がいなかったので、何をやってるんだろうと思って調べたら怪我をしているらしい。山田暢久も怪我か。

ついにACL優勝。素直に嬉しい。

これにより欧州チャンプ、あるいは南米チャンプとの挑戦の可能性が与えられた。が、今日の試合を観戦した感想としては、まだまだ畏れ多いかなあとも思った。Jリーグの底上げに期待。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/551-64bf51b0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。