Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/568-c3d262ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

イーバンクのATM料金改訂を機に考えること

いろいろな口座を開設している私なので、いろいろなキャッシュカードを持ってはいる。

先日開設した楽天バンク@TTBは白、赤、青から選べた。私はイーグルスが赤なので赤を選んだ。キャッシュカードが届いたが、この赤いカードがかなり格好良かったのでラッキーだった。

私の持っているソニー銀行のカードは単調な青のカードで、あまり愛着はわかないデザインではある。

新生銀行のカードは現在様々な色から選べる仕様になっているらしい。私が持っているのはそれ以前のデザインの、シルバーに青が入った変哲もないデザインのカードである。三井住友銀行のカードもりそな銀行のカードもシルバーと緑が基調でまあ似たような感じ。よく考えてみれば三菱東京UFJのカードは赤いカードだった。しかし永らく使っているので、塗装がはげて中のシルバーが見えている。格好良いどころの状態ではない。

イーバンクはかつて競走馬デザインのカードが選べた。今ログインしてみたところ期間限定サービスだったらしい。運の良いことに、期間延長中とあった。あらいやだ、申し込みたくなってきた。
 ディープインパクト H18 天皇賞・春
 トウカイテイオー H3 日本ダービー
 テイエムオペラオー H12 天皇賞・秋
 ナリタブライアン H6 日本ダービー
 クロフネ H13 ジャパンカップダート
 サイレンススズカ H10 宝塚記念
 タイキシャトル H10 マイルチャンピオンシップ
 シンボリクリスエス H15 有馬記念
ディープかナリタブライアンかサイレンススズカが欲しい。一つしか選べないから、思い出深いサイレンススズカのカードにしようかと迷う(ただし迷っている余裕はない)。

シティバンクの「eセービング」のキャッシュカードは透明のデザインのカードらしい。少し気になる。



イーバンク銀行がATM利用料金の改悪をしたので、比較する検討する良い機会になっている。

出金1回はともかく、入金も含めるというのが厳しい。それ以前に、1回では非常時用になるので、基本的に利用しない、利用するならば月末、ということになる。

ソニー銀行はかつて3回程度だったが、3回程度であってもさほど利用できなかった。現在セブンATMが無料という素晴らしいことになっているが、さほど利用していない。改悪されないか心配ではある。

最近キャンペーンがあったので都民銀行楽天支店の口座を開設した。楽天はポイントが微妙に貯まっているので、まあそのうち決済で使うことになるだろうとは思ったので、よい機会だった。

りそな銀行の本支店銀行ATMの利用料金が24時間無料になった。

こういった事情を踏まえて、ATMなどについて調べなおした。


東京三菱ではコンビニATM引出が平日無料になっていたことを知った。いわゆるメインバンクの特典だと思っていた。まだコンビニATMで引き出しをしていない。

コンビニATMの利用手数料というのは自分が負担するか、銀行が負担するか、の違いなんだろうとは思う。そういう意味では良心の呵責というものがないわけではない。

同じ理由で、新生銀行の振込手数料無料もさほど利用しなかったが、利用しないうちに回数制限制になってしまった。


住信SBIネット銀行は口座維持手数料も無料なので、イーバンク代替としてはかなり魅力的に思った。ただし、少し前まで口座開設のキャンペーンをしていたということを今さら知った。既にキャンペーンは終了しており、口座開設のタイミングを逃してしまった。

住信SBIネット銀行は「目的別口座」というものが持てるらしい(>>)。お金の複数のポケットに入れて管理できるのは魅力的。私の場合は例えばイーバンクの口座がネット関連のポケットになっている。お金は一箇所にまとめた方がまとまる、しかしごちゃごちゃにしていては混ざってしまう。お金は分けて考えるな、大げさに言うならば競馬であてた一万円も、給与で振り込まれた一万円も、皆同じ、と何かの自己啓発本に書いていたような気がする。それでもどうしてもお金に対して人情味みたいなものを付帯させてしまう。つまり簡単にいうならば、競馬GET口座と給与振込口座をわけて管理したいということ。


シティバンクが「eセービング」というネット口座のサービスを始めたということを知った。第一印象のイメージ的には新生銀行のパワーフレックスに近いものがあるので、気になったので調べることにした。

 ・口座維持手数料無料
 ・シティバンクATM無料
 ・提携ATMは残高100万以上で無料
 >>

手数料に関してはJBNはかなりシビアなので、ある程度の参考になる。
 ・預金の運用
 ・本人が振込などを利用することによる手数料
この他に、
 ・その口座に対して振り込みが行われることによる手数料
というのがあるらしい。これは携帯電話の料金でもいえることらしく、本人の通話料のほかに、本人にかかってくる通話料があるという感じ。このような理由で各種の便利な恩恵を受ける条件として、クレジットカード一体型キャッシュカードなるものが出てくるっぽい(とはいってもクレジット利用したとしても、たかだか月一の引落ではある)。

イーバンクにはそれなりに振込があるので、まあそれなりに貢献はできているのだろうなあとは思った。

eセービングについては残高100万以上ということで、100万もあれば何割は投信を買っても口座残高的に支障のない私向きではないということが判明。

よく考えたらシティバンクは一定預金残高がなければ口座維持手数料のかかる銀行であったことを思い出した(>>)。そういう意味では預金残高0円でも口座維持手数料が無料というのは出血サービスなのかもと思わなくもない。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/568-c3d262ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。