Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/573-d25fc883

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

sonystyle USA にアクセスしてみた

VAIOのFZよりもNECのLaVie L の方がお買い得なのが気になる(>>)。NECの方が重量が重いけれども。

アメリカでの塩梅がふと気になったので調べた。

sonystyle USA >>

SZは向こうの方が高そう。
FZはこっちの方が高そう。

FZのエントリーが898.98ドルというのに釣られてカスタマイズ画面に進んでみる。

VGN-FZ290 Configure-to-Order

Intel Core 2 Duo Processor T5250 (1.5GHz) [$100 savings included.]
Microsoft Windows Vista Home Premium
1 GB DDR-SDRAM (DDR2-667, 512 MBx2)
120GB SATA Hard Disk Drive [$100 savings included]
SuperMulti DVD±R DL / DVD±RW / DVD-RAM Drive
LCD 15.4" WXGA (XBRITE-HiColor™)
NVIDIA® GeForce® 8400M GT
WLAN 802.11 a/b/g/n w/Integrated Bluetooth®
Keyboard (Black)
Standard Battery (BPS8)

この構成で848.98ドル。

CPUはCeleronではなくCore2Duoだし、VistaもBasicではなくPremiumだし、なので当然メモリが1GBで、グラフィックもGeForceで、無線LANもnまでついていた(ただしVRAMの容量は分からず)。液晶も「XBRITE-HiColor」とあるので、おそらくNTSC比も70%以上ではあると想像(たぶん90な気がする)。

日本版99,800円とはえらい違いだと思った。ただしまだ保証のオプションが選択されていない。

比較のために構成を合わせてみる。

T5250→T7250
948.98ドル。

none→3 Year Express Ship Service Plan with Accidental Damage from Handling Protection for Notebooks - [ $299.99 ]
1248.97ドル。

3年保証をつけたら高くなった。ベーシックっぽいのとワイドっぽい保証の差が20ドル程度だった。更に100ドルプラスで4年保証があった。ベーシックとワイドの価格差はNECダイレクトの保証の仕組みになんとなく似ていると思った。

VGN-FZ91NS・91S
Sony Style(ソニースタイル)

Core 2 Duo T7100(1.80 GHz)
Windows Vista(R) Home Premium 正規版
1GB(512MB×2)
約120GB(5400回転/分)
DVDスーパーマルチドライブ
クリアブラック液晶ピュアカラー90
NVIDIA GeForce 8400M GT GPU(専用ビデオメモリー128MB)
ワイヤレスLAN/Bluetooth機能 なし
キーボード 日本語配列
3年間保証サービス ベーシック

この構成で159,800円。

構成を合わせてみる。

T7100→T7250
なし→IEEE 802.11 a/b/g/n・Bluetooth機能搭載
ベーシック→ワイド

184,800円。思い切って120円で計算しても値段が離れている。

$100 savings というのが2つ入っている。なので200ドル足してみた。するとちょっと値段が近づいた。ただのキャンペーン中なんだろうか。比べて日本のWキャンペーンはいまいち。リッチな人向けな感じ。

FZの検証は、やれやれ、という感じになった。



ただしSZはお買い得なのかも分からない。M1330といい感じで競争になっているのか。

そういえばDELLとかHPとかは円高還元安な状態になってくれるだろうか。分からん。

やっとtx1205がキャンペーンページで安くなった(>>)。

M1330もけっこう安かった。

M1530は15.4インチで大きいモデルだがWXGA+が選べるらしい(カスタマイズに進まないと分からないのがいかにもDELL)。

SZのWLEDモデルは安くなっているけど15万超。

とりあえずDELLはホームページが重いのであまり好きではない。重すぎてちょっとスペックを確認しに行くのもできない。

DELLは、とりあえずWeb広告ページから飛ばないと損する。他にも広告媒体によってセール内容が違うらしいが、とてもじゃないがそこまで網羅できない。
デル株式会社

M1330のWLEDは現在は35700円プラスだが、前は16800円プラスだったらしい。でも届くのがやたら遅かったらしい。そして35700円になってしまっているわけだけど、キャンペーンで10500円だった時があったらしい。

 追記→今日確認したら16800円プラスに戻っていた。 (2008/1/11)

あとM1330のバナーにクーポンで割引と書いてあって、クーポンにはXPSには適用できませんと書いてあったことがあったらしい。

いろいろ踏まえて、DELLはともかくDELL日本法人ってアバウトだな、と思うことにした(アバウトなのは了解したのでホームページは軽くして欲しい)。

M1330はどう考えてもHDMI端子が魅力的(ただしHDMIからDVIでディスプレイに接続できることを前提に考えているので、それができなかったら個人的にはHDMI端子はあんまり意味がない)。

M1330はDVD-RAMが使えないのが謎。松下とケンカでもしているのだろうか。あとスロットイン式はあまり好きじゃない(でもかっこういいらしい)。

WiFiキャッチャーというのが気になる。Dell MediaDirectというインスタント再生機能が使えるのも魅力的ではあるが、ただしパーティションを分ける作業は面倒になるらしい。

M1330はDRAM2GBのHDD120GBが安いが、SZはDRAM1GBのHDD80GBが安い。別に外付けできれば良いとは思っていたが、ituneの容量を考えると外付けにするのはちょっとイヤになってきたので、80GBだと気持ち足りない感じ。

ただしM1330はExpressカードオンリーなのでPCカードが使えない。その代わりにExpressカード/54も使える。

SZはHDMI端子はないからポートプリケータを買わないとDVI接続ができない(買えばできる)。

SZはオンボードグラフィックとGeForceを切りかえることができる。PCカードとExpressカード/34が使える(Expressカード/54は使えない)。

SZのWLEDは確認済み。M1330のWLED仕様の液晶は青みがかっている気がするというレビューがWebにあったので、液晶はSZのWLED仕様の方が自分の好みに合っているかもと思う。M1330の液晶は同一メーカーではなく、どのメーカー製の液晶かどうかは運によるらしい。M1330の場合はHDMI外付けの逃げ道があるので、多少はなんとかなりそう。

M1330のWLEDを選ぶ場合はキャンペーンを待つとして、DVD-RAMに目をつぶれば安くて色んな要望を満たしているのはM1330な気がする。DELLなのが後ろ髪を引かれる。よく考えたらデルケアをつけると価格差もまた縮む。

EeePCも上陸するらしい。

もはや、よう分からん。

Sony Style(ソニースタイル)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/573-d25fc883

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。