Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/586-6d801537

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[MMA] ダブルタイトルマッチの備忘録。

NTVでWBAとWBCのバンタム級のダブルタイトルマッチを放映。

二試合とも対戦相手が欧州の選手だったのが印象的だった。

池原信遂(大阪帝拳)がWBAバンタム級王者のウラジーミル・シドレンコ(ウクライナ)に挑戦。

WBCバンタム級王者の長谷川穂積(真正)はWBCバンタム級一位シモーネ・マルドロット(イタリア)をむかえての5度目の防衛戦。

王者が目の上をカットしてしまうシーン(のリプレイ)は、オープンブロー気味に見えたが、詳しいことは分からん。バッティングなどをアピールしていたので気になりもしたが、それ以上にラストの打ち合いが熱かった。熱いものを見せてもらえただけに、挑戦者がリングにいるのを放置してのインタビュー敢行が(べつに問題があるわけではないが)少し冷めた。王者のコンビネーションが凄かったので、「回転」「コンパクト」「連打」「スピード」などのキーワードにはなるほどと思った。王者はサウスポーだが、挑戦者はスイッチファイターだった。利き腕はよく分からなかった。

WBCフェザー級王者のホルヘ・リナレス(帝拳)の防衛戦のダイジェストも放映された。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/586-6d801537

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。