Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/604-2c4968ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Foveon X3 と DP1

シグマ デジタルカメラ DP1
シグマDP1という機種はAPS-Cサイズの撮影素子を使ったコンデジということらしく、気になったので調べることになった。28mm(35mm判換算)(F4)のレンズの単焦点のカメラらしい。

それ以上に目から鱗な情報をハッケソしたわけだが、デジカメWatchのリンクからスペシャルサイトへのリンクを辿って Foveon X3 という技術の存在を知った。

撮影素子は1画素につき一色の情報しか得られない、というのが最近理解できたところであったが、どうやらこのFoveon社の技術では1画素につき3色の情報が得られるらしい。仮に1200万画素を4色で割ると300万画素(3で割っても400万画素)だが、この技術ならばつまり300万画素で1200万画素な写真が撮れるのではないかという気がしなくもない。なのでこの技術にかなり興味が出てきた。

Foveon X3 について検索し、「伊達淳一のデジタルでいこう」の記事を読みつつ、(一般的な撮影素子に関する知識として)ベイヤー配列、4画素1組のカラーフィルタ、偽色モアレ、ローパスフィルタ等の用語を頭に注ぎ込んだ。理解しきれなかったが、そのうち分かるようになるさ、と左に受け流す。

シグマDP1はここ数年間試作品に関する情報があったものの、未だ発売に至っていなかったようだが、それがなんと今年の春に発売されるらしい。というわけで発売後の評判がとても気になる。

ローパスフィルタと輝度モアレに関するBlog記事 >>
DP1 のサンプル実写画像 1 >>
DP1 のサンプル実写画像 2 >>
DP1 スペシャルサイト(日本) >>
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/604-2c4968ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。