Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/644-edfd5f68

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

玄人志向GW3.5AI-U2に関する備忘録

環境
 ハードディスクケース … 玄人志向 GW3.5AI-U2
 HDD … Western Digital WD1600JB (ジャンパ:ケーブルセレクト)
 OS … 98SE、Vista(32bit)
GW3.5AI-U2画像
GW3.5AI-U2 >> >> >>


4/18  98SE用最新ドライバ

検索中に98SE用の最新のドライバが見つかったので、ドライバをこちらに更新した。

Prolific sp_pl2507_W98v1700.zip 2007/3/21 v1.7.0.0
http://www.prolific.com.tw/...

「安全な取り外し」が使えるようになった(かなり重要)。安心してホットスワップができるようになった。

・繋ぐ → 認識する
・タスクバーから安全に取り外す → 物理的に外す


4/18  安全な取り外し

HDDアクセスの確認に関しては、しっかりとLEDが搭載されているのだが、パワーオンで赤く点灯、アクセスで赤が強く光るという感じで、ずっと赤く光っているわけで、分かりづらい(LEDがないよりは断然良い)。

(98SEにて)ホットスワップをしたいわけだが、安全な取り外しが難しい(ブルースクリーン)。デバイスマネージャから外付けになっているディスクドライブのプロパティのリムーバブルの欄にチェックを入れることで(当然更新を反映させるため要再起動)、やっとホットスワップできていそうな感じになった。


4/18  USB1.1

98SEでUSB1.1だが(USB2.0のインターフェースボードを追加する気にはなれない)、数ギガバイトのデータを一辺に移すわけだが、やたらと転送に時間がかかって大変だった。


4/18  98SEで認識させる

98SEで使うために試行錯誤する。

玄人志向のページによれば「PL2507_Driver_Prolific_1400.exe」をインストールすれば良いらしい。
http://kuroutoshikou.com/...
.exeファイルを実行しただけでは認識せず。試行錯誤したが、デバイスマネージャのハードディスクコントローラの製造元「Prolific」の「Hi-Speed USB-IDE Bridge Controller」を指定することで認識した。


4/18  ガワを入手

玄人志向GW3.5AI-U2を入手。指紋等に気を取られなくて済むようにシルバーにした。

HDDケースの比較については、
・98SE対応
・HDDアクセスLEDの有無
・値段
・価格.comでの順位
・デザイン
・製造元、販売元
・入手しやすさ
を目安にした。

本当は付属電源についても考慮したかったが、あらゆる意味でよく分からないので諦めた。変換チップに関しても同様。


4/18  検討

今まではIDEを外付けで使うにあたって、使う度に外付けCD-RWドライブの中身を取り出してはガワを使いまわしていた。

以下の要因によって、ハードディスクケース入手に踏み切るに至った。

・SATAの普及(つまりもうIDEは買い増ししないであろう)
・Vistaへの移行

98SE→Vistaについて
・98SEからVistaへ移行する際にデータ移行に使える。
・NTFSが使えるようになり、FAT32の4GBの制限から開放される。
・ビッグドライブ制限(137GB)を気にせずに済むようになる。
・バックアップ用途だったが、もう少し頻繁に使いたくなった(ガワの入れ替えが面倒)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/644-edfd5f68

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。