Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/685-ad57ae64

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[代表] W杯予選・タイ・アウェイ

大久保が前のオマーンとの試合でレッドで出場ができない。

玉田と香川と松井と中村俊輔が前に出るような布陣だった。岡田監督のコメント的には、2人FWを使っていようがずっと4-2-3-1でやっていた、という事らしい。

後半は松井と香川の足がつった。中村俊輔は右足首をテーピングしての強行出場だったので、俊輔は当然の如く途中交代となった。この試合では前述の4人に遠藤と長谷部が加わって積極的に相手を囲んでボールを奪っていた。後半疲れが出たせいかボールは奪えなくなった。自然、タイのポゼッションが増えて、疲労も増したかもしれない。単純に前半からプレッシングが積極的だったためか、完全な玉田のワントップであり香川の負担が大きかったか、中村俊輔が強行出場しており香川と松井の負担が増えたのか、よく分からないが兎に角松井と香川の足がつったようだった。

俊輔は憲剛と、松井は矢野と交代した。香川は今野と交代した。矢野はトップに張り、玉田が下がる感じだったらしい。後半にも関わらず、3選手交代後の玉田の動きの切れが良かった。得点はセットプレーから闘莉王と中澤だった。得点のセンタリングはすべて遠藤だった。

攻撃のポイントは後ろの選手にあり、守備のポイントは前の選手にあるかのような試合だった。交代してから憲剛が3点目を追加した。しばらく出場していなかったため元気(コンディション)が良かったらしい。2列目から積極的に飛び出す動きが得点にも繋がったような感じだった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/685-ad57ae64

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。