Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/702-b9da9afc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[代表] カウンター一発轟沈

リケルメ出場。アルゼンチン最高。例のアグエロも出場した。

豪雨にて、残り7分くらいで終了した。

最初はアルゼンチンの方がポゼッションが良かった。相手のポゼッション的に、振り回されて疲れてしまわないか心配になったりもしたが、疲労に関して言えば、後半の動きを見るに杞憂だった。ただ最初は押し込まれていたようだった(最終ラインが下がってしまった)。

攻められていてボールを奪ったときの、カウンターとポゼッション重視のバランスが良かった。放ったり、タメたり、仕掛けたり、戻して落ちついたりのバランスが良かった。カウンターで長い距離を走って、すぐにボールを奪われて再び自陣に戻って、自陣でボールを回され振り回されながら走りまわるのでは、相手のペースに合わせっぱなしになってしまう。

最初の方は押し込まれていたが、落ちついた。中央にスペースがあるように見えなくもなかったが、これは相手選手のマークに拠ったのかもしれない。センターサークル辺りは、相手ボランチに余裕で前を向かれることも多々あったが、どうということは起こらなかった。単にプレスが遅れている、あるいはプレスをかけずスペースを守っている、パスコースを消している、パス相手をマークしている等、どのような状態であったのかはよく分からず。

後半は日本のポゼッションが上がった。グッドリズム(智将高頭参照)なような気がしていたが、カウンターを食らって、あっさりと不利に立った。

これは全体を通して言えたが、危険な高さ・位置でのファールが多かった。

ワンツーを使ってサイドを突破したりして、シンプルかつ効果的でとても良かった。安田の鬼トラップや、内田に対する鬼スルーパスや、それに応えることのできる内田等、見ていて爽快だった。

試合詳細
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/...
監督コメント
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/...
選手コメント
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/...
バチスタ監督コメント
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/...

ポジション
西川(GK)、水本(CB)、森重(CB)、安田(左SB)、内田(右SB)、香川(左サイド)、本田圭(右サイド)、豊田(ワントップ)、本田拓(おそらくDH)、梶山(おそらくCH)、谷口(攻撃時はトップ下だったようだ。守備時はバイタルエリア付近まで下がったか、センターサークル付近だったか)

交代
(後半20分)豊田陽平→森本貴幸
(後半32分)安田理大→長友佑都
(後半32分)本田圭佑→岡崎慎司
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/702-b9da9afc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。