Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/712-51cfc181

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[代表] 全敗JAPAN

オランダとの試合が行われた。オランダは勝たねば先に進めぬ状況にあり、オランダはガチンコということらしい。

GKは西川。内田と安田はベンチ。左サイドバックは長友、右サイドバックは森重。センターバックに水本と吉田。ボランチは細貝と梶山(本田拓は累積警告)。あとは豊田、谷口、岡崎、本田圭。一応豊田のワントップで、トップ下が谷口で、右に岡崎、左に本田圭という感じだったらしい。

本田圭佑のPKに泣いた。本田圭の後日談によれば前半から北京ジャッジを感じていたらしい。さて北京ジャッジは存在するのか!? とりあえずジャッジング以前に、後半に点を取られて散々点を取れないで負けてきただけに、PKには少し引いた。

本田圭と谷口が、香川と森本と交代。最後に岡崎と李が交代。

オランダ戦を観て気になったのは、オランダが放り込んでくるサッカーをしてきたことだった。ナイジェリア戦でも薄々気づき始めていたのは、芝が悪くて、芝を這うようなパスに影響が出まくっているのではないかという点。絶対に点数が必要だったから放り込むという理があるのかもしれない。あるいは芝が悪いから放り込んだのかもしれない。もしくは対日本対策だったのかも分からない。放り込んできた理由が知りたい。

もう一つ感じたことは、試合巧者は試合の止め方が上手いような気がした。それは水分補給であったり、コミュニケーションであったり、リズムを変えようとする感じのものであったり、色々だ(単純な時間稼ぎは除く)。

オランダ戦にifがあったならば、自分は、本田圭をもっと早く香川と交代したいと思う。PKも取られず一石二鳥というわけで。

選手コメント
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/...
監督コメント
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/...
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/712-51cfc181

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。