Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/731-1c021e71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

WOL備忘録

@IT http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/715wol/wol.html

>電源やマザーボード、OSがACPI機能に対応している(ACPI 2.0x仕様)
>PCIバスからの電源投入にチップセットやバスが対応している(PCI 2.2仕様)
>ネットワーク・アダプタがMagic Packetを解釈できる

DOS/V共和国 http://www.taddesigns.com/linux/030216.html
コレガ http://www.corega.co.jp/product/navi/lanadp_advice_3.htm
Enjoy! DOS/V http://plaza.across.or.jp/~kusunoki/wol_1.htm

過去にLANカードのWOLコネクタとマザーボードのWOLコネクタを接続する、という手続きがあった。それらのコネクタがついている場合はWOL対応の可能性が高い。WOLコネクタは3ピン。

PCI2.2以上の場合はWOLコネクタを繋ぐ必要がない。

対応電源はATX電源。シャットダウンした時に自動的にパソコンの電源が切れる電源。マザーボードに待機電力が流れているので対応電源となる。

ホスト
・対応電源(ATX電源)
・対応マザーとBIOSの設定
・対応LANカード
・対応OSとその設定(デバイスマネージャ、ネットワークアダプタ)

クライアント
・Magic Packetを送信するソフト
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tameblog.blog5.fc2.com/tb.php/731-1c021e71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。