Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From AQUA

自分はお茶は買わずに水を買うことが多い。お茶が買えるのに水を買うのはもったいない、と感じると言われた。飲むように買うのは同じだし、水などあまり買うものでもないし、安いお茶を買った、というより、水を買ってしまった、という方がありがたい感じもする。水の方を選ぶことの方が圧倒的に多い。

飲みたいのもを買えば良いので、水も良いよということを書きたかっただけです。

自分が水を購入するときというのは、家用と外出先で飲みたいときの二種類なので、家用は2リットルくらいのもののダンボール入りとか、外出先で飲む用は通常のペットボトルの並んでいるところをチェックする。

外出先では500ミリリットルなくても大丈夫そうな時もあるので、値段と相談する。値段を見て、パッケージのデザインを確認する。あと、必ずいわゆる四角で囲まれている部分を確認する。商品名とか品名とかの場所に、ミネラルウォーターとかボトルドウォーターとかいろいろな種類があるらしいので、その種類も確認する。販売者や製造者が書いてあるので、店頭に並ぶまでどういう感じなのかを想像する。産地なども見る。総合的判断でどれを買うかどうかを決める。



水はコンビニで買うことが多い。今日は「From AQUA」という天然水の紹介で、初耳だったけれども、acure(アキュア)自販機、キオスク、NEWDAYS、エキナカ店舗に売っているらしい。今度見てみませう。

280ml PET 100円(税込)
500ml PET 110円(税込)

産地は谷川連峰、新潟県と群馬県の県境付近らしい。弱アルカリ性。超軟水。

ウィキペディアによれば、硬水軟水の違いは、水に含まれるカルシウムやマグネシウムのイオン含有量で決まる。

>水に含まれるミネラルが多くなるほど口当たりが重く、癖の強い味になるため、ミネラルを多く含む硬水は軟水と比べて飲み辛く、飲用に適さないものが多い
>アメリカやヨーロッパの水に多い。
>日本の水は外国に比べて、硬度が低いとされている。


お年玉ペンギンのキャンペーン

1ポイントコース:あけおめデコメ
2ポイントコース:あけおめテンプレート
3ポイントコース:あけおめカレンダー

携帯用のデータが当たる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。